>

いつまでも若々しくあるためには

このコラムをシェアする

使い方のポイント

補正下着を日々愛用している方、入浴前などに補正下着を着用しない、そのままのご自身の身体を比較してみましょう。
補正下着が無い状態こそ今の本当の姿です。
切ないと感じることもあるかもしれませんがこれが大切です。
何故なら補正されない状態の身体には自分そのものが見えるからです。
バストトップの位置は下がっていませんか?腰部には浮き輪のように贅肉が見えませんか?ヒップの形はどうでしょう。
それ以外に重要なのが姿勢です。
補正下着が無いと姿勢を保てないというのは危険です。
姿勢を保つための筋肉は長生きするための筋肉でもあるからです。
つまり補正下着にばかり頼っていては、生命を維持する上で必要な筋肉を見逃す恐れもあるのです。
使い続けるためには、ご自身の筋肉チェックを確認したうえで使用するよう心がけましょう。

日々気を付けておくべきこととは

補正下着を使っているという方にオススメなのが、補正下着を休ませる日を設けるということです。
例えば、毎日会社に通う際に補正下着が必要ならば、休日は使わずに補正下着を休ませる日を設けます。
そしてその間はご自身の筋トレに当ててみましょう。
筋トレといっても必死にトレーニングする必要はありません。
ご自宅の周辺を、補正下着をつけずに歩いてください。
この際になるべく日頃以上に姿勢を保つ努力をしてみましょう。
姿勢を保つためには腹筋、背筋、胸筋が必要です。
筋肉は意識するだけでもトレーニングになります。
また、30分以上のウォーキングは有酸素運動にもなるため、代謝アップに効果的です。
一方、補正下着の方も常に張った状態にあるよりも、時々休憩がある方が長持ちしやすいものです。
両方に良い影響のある補正下着の休日を設けてみることで、ご自身の身体もまた補正下着も長持ちします。